JAPO Magazine再始動

コロナ渦の中、多くのオフィスがリモートワークとなっていたため5月、6月はJAPO Magazineをとめておりましたが、ベトナム国内は正常化してきましたので7月配布号から再始動いたします。

広告がとてもつきにくい状況でびっくりするほど厳しいのですが、経済正常化に向けてできる努力をしていこうと思っております。

まだ日本への渡航は制限されておりますが、ベトナム国内の内需は急速に戻りつつあります。

そしてインバウンドもコロナ渦鎮静化五に急加速すると思われますのでその時に素早く訪日客を獲得できるようみんなで準備を始めませんか?

安倍首相も入国制限の解除第一弾にベトナムを入れるというお考えの様子。
それだけベトナムの訪日そして技能実習生や留学生に期待しているということかと思います。

私たちも苦しい中ですので同じく苦しい状況の皆様、ぜひお声がけください。

助け合いでできることを一緒に模索できればと思います。
ある意味チャンス、と思いますので、よろしくお願いいたします。

会員制のゲームサイト、受注しました。

PC、スマートフォンで遊べる会員制のゲームサイトのシステム開発を受注しました。

Covid-19の影響で外出自粛規制がかかっている中、皆さんに楽しんでいただけるものをできるだけ早く提供させていただければと思っております。

今回は大枠の構想だけをいただき、設計から開発、運用までを一式、担当させていただいております。

漠然としたご要望からも対応できますのでお気軽にご相談くださいませ。

JAPO Magazine、Covid-19の影響

皆様にご愛読いただいておりますJAPO Magazineですが、Covid-19の影響で配布先のオフィスの閉鎖がまだ続いております。

せっかくの出版、皆様に読んでいただきたいので5月、6月は一度休刊し、7月配布分から再スタートとさせていただきます。

一刻も早い経済再開を祈っております。

Fuji Xerox Vietnam様掲載スタート

JAPO Magazine、4月号からFuji Xerox Vietnam様が登場です。(3ページ)

コピーをするだけではない最新の複合機であなたの仕事を楽にします。
ペーパーレスもFuji Xeroxの複合機で!

また今回の”頑張る女性”特集は同社のThuyさんにご登場いただきました。
仕事を楽しむ彼女の魅力をご覧ください。

 

JAPO Magazineはオフィスで働くベトナム人女性に無料配布させていただいております。
配布、広告掲載のご相談はこちらまでご連絡ください。

[email protected]

皆様からのご連絡、お待ちしております!

別府にGO

大分県別府市様からのご依頼を受け、JAPOでテレビ番組の撮影を行わせていただきました。

メディアミックスということで、まずは私達だけで別府市を訪問し、簡単な紹介動画を作りました。

その内容をwebと雑誌で展開し、”別府に行きたい女子募集”ということでオーディションを実施。

集まった方達に別府プロモーションビデオを作っていただいて、閲覧数が多かった方を別府にご招待しました。

多い方は動画の再生回数が80,000回近くに達し、全ての動画で、”別府!”とアピールしていますので、予想以上の認知度アップにつながったのでは無いかと思います。

オーディションで勝ち抜いた方2名をお連れしよう戸進めていたのですが、残念ながら1名の方はビザがおりずに断念。
同行していた弊社スタッフとカンボジアJAPOのスタッフが飛び入りで登場してなんとか形をまとめました。

サファリパークでライオンに餌をあげたり、おいしいご飯を食べたり。

もちろん温泉にもたっぷりと使っていただきました。

法律の関係で残念ながらセクシーシーンはございません。(笑

香水を作る事が出来る博物館は良いお土産になったようで大喜びでした。

テレビの放映は2020年2月か3月を予定しています。

ベトナムの皆さん、日本の自然の美しさに惹かれます。
そんなベトナム人がお決まりのツアーでは都市部ばかりに集中しているのはとてももったいないこと。

地方自治体のみなさま、ぜひJAPOにご用命くださいませ。

JAPO Magazine創刊に向けての最終調整

日本情報サイトJAPOのフリーパーパー、JAPO Magazineの創刊号が2019年10月にスタートします。
今週中にはすべてをFIXしたいということで、最終調整中。

私も含め、紙媒体初参戦。

なんで季刊誌でスタートしなかったの?

と言われてびっくり。そういう選択肢があったんですね、、、
週刊は無理だから月刊しかないと勝手に思っていました。

まぁ、でもやるとなったらなんとかなるもの。
みんなで頑張っていこうと思います。

ベトナム人向けのフリーペーパー、あまり選択肢がありませんでした。
こちらに出てきている皆様、ベトナム人にリーチしたいということであればぜひ、JAPO & JAPO Magazineをよろしくお願いします。

JAPO Magazine、始めます。

オフィスで働くベトナム人女子のみなさま向けにフリーペーパーを始めます。

オフィスで働いているということで、中間層以上の方。
バランスで言うと都市部が中心となります。

オフィスに直接お届けさせていただく形となっていますので、雑誌特有の”この発行部数は本当か?”ということはありません。

すでにベトナムに進出されている方、ベトナム人マーケットにリーチする媒体がなくてお困りではないですか?

これからベトナムマーケットを狙う方。
輸入許可申請、輸入、販売、販促とセットで対応できる会社はおそらく弊社だけ。

ぜひお声がけください。

JAPO Magazine媒体資料

商標登録、開示手続き申請代行をはじめました

日本での急速に注目されつつあるベトナム市場。
多くの日系企業がベトナム進出を望んでいるものの、なかなか難しい問題で躓くことも。。。

本格的な進出の前にまずは自社商品がベトナムマーケットでどのような評価となるのかを知りたい、という方も多いのではないかと思います。

そんな皆様のご要望を受け、商標登録、開示手続き申請代行をスタートしました。

輸入、販売のライセンスも取得していますので、販売のお手伝いも可能です。

また、私達の運営しておりますJAPOというメディアを使い、事前にグループインタビューやモニター記事の掲載なども可能です。

輸入の許可だけでなく、販売、販促まで一貫してお手伝いさせていただきますので、何なりとお声がけください。

JAPOに美人さんが大量登場!

JAPOについに日本人のモデルさんが登場。

一緒に回った築地ではどう見ても周りの人からは1段浮いた存在でみんなが振り返る状態に。

さらにベトナムレストランで昼食を食べ、浅草で浴衣に着替えてからスカイツリー、すみだ水族館、さらに神楽坂へと取材をさせていただきました。

皆様のご協力により無理なスケジュールもしっかりこなし、楽しい映像がたくさん撮れました。

ちなみにこの写真はギニュー特戦隊を真似たもの。

発案者はモデル事務所の社長。なかなかマニアック。
次回じっくりとお話をさせていただきたいです。

美女軍団は今後、JAPOに順次登場していく予定ですので、お楽しみに。

暑い夏には、、、

ハイフォン市は夏になるとホーチミン市よりも蒸し暑くなりなかなかつらい状態になります。

そんな状態でも一生懸命勉強をしている子どもたち。

暑い日はやっぱりアイスが嬉しいですね。 子どもたちにアイスの差し入れをしました。

この笑顔がたまらない。

先生たちと一緒にアイスを食べて騒いで、さぁ勉強も頑張りましょう!